買ってしまいましたよ、メタルギアソリッド2サンズオブリバティ シナリオブック。
発売元は、新紀元社さん。サイトはこちら。

重く、厚い。まるでどっかの推理小説のよう。
値段も1冊あたり1600円と、懐にもずっしり(^^;

しかし、それだけの価値はあるような気がする。
何しろストーリー全部追いかけつつ、会話集なども網羅。
その会話集では、自分の知らない会話が結構あったりする。
何回もプレイしているのに、遭遇していない会話があるってこと。

読んでいてふと疑念が沸いたのは…
大佐が言う、ローズの土曜日の話は本当にあったのか、ってことだったりする(^_^;)
いや、読んでいたら、やっぱりローズはイメージ通りで好感持てるので…
それからすると、大佐のその話が本当なら…とかなんとか。

いろんな洋画を観ていても、解釈が多少分かれる部分があるが、
このシナリオブックは、そういう部分を補完するものだと思う。

とりあえず、「Sons of Liberty」だけ買いましたが、今後も買い足す予定。
(店頭に3と2しか無く、3は未プレイのため)

ちなみに、英語版も欲しい。
ってことを、新紀元社様にお願いしましたが。
たのみこむしといたほうがいいのか!?

メタルギアソリッド2サンズ・オブ・リバティ シナリオ・ブック
メタルギアソリッド2サンズ・オブ・リバティ シナリオ・ブック