メタルギアソリッド、好きです。ええ好きです。
その中でも、MGS2、「サンズオブリバティ」が好きです。
何だか世間の評判はあまり良くないという気がするのですが、
何もかもが物凄く衝撃的だったし、ストーリーも気に入っています。
下手な映画よりも、遥かに、かつ容易に惹き込まれたのです。

先日、E3エキスポにて、新作の展示が行われました。

その中のひとつに、メタルギアソリッド4のタイトルが。

MGS4は、MGS2から数年後の話のようです。
MGS2が2010年頃の設定だったと思いますから、2012年くらいの設定でしょうか?

あれ。近未来の設定だと、あの人は曲を作ってくれないのか…?

前回(MGS2)では、タンカー事件、プラント事件、そしてフェデラルホールと、
色々起こったのですが、その先がまさか、描かれることになるとは。
いや、嬉しい。予想だにしなかったけど。


児島組のMGS4情報では
>全く新しいシチュエーションでの「最も過酷な潜入任務」
とのことで、小島監督も「シチュエーション」を掲げていますね。

Gene MEME SCENEときて、急にシチュエーション。
謎以上に、期待が高まります。

キャラクターイラストもありますね。
真ん中がソリッドスネーク。隣にオセロット(中身はどうか)、
その隣が雷電かな? オタコンもいるようですね。

気になるのは、ビッグボスのような人影と、一番左ってヴァンプじゃないですよね?

いやあ、どんな話なんでしょうね。ほんと。

現在行われているE3でのトレーラーがありますね。
トレーラーに拍手と喝采、笑いが入っていますが、E3会場現地での音声じゃないかと思うんです。
ひどくウケてますねー。

PS2で作った映像ということですが、いやあ雷電がなんかサラサラのツヤツヤよ!?
(Hey Jack! welcome back!!)

前回よりも若返ったような雰囲気がありますね。表情が豊かな感じ。
でも、それは前回を踏まえてのこととすれば、割と納得。
てか、作品まだですからー!(バッサリ)


今回の予告映像は、海外へ、小島組の宣伝を主体にしているようですね。
小島組の公式サイト