こういう話も、あの、まあ何と言いますか、恥ずかしいのですが…。
先日ですね。

生まれて初めて、ですね。

えーとあのー…。

び、美少女ゲームと呼ばれる物を、したとです…。


そのタイトルは、「アキバ系彼女」

初版は2003年10月の発売だったようですが、
買ったのは2004年10月発売の廉価版DVD仕様。2,940円でした。
購入場所は都内の大型電気店。

メーカーはG?J?さん。

・なぜこのゲームを?

 調べもの(検索)をしていた先のひとつが、情報サイトでした。
 そこで面白いタイトル「アキバ系彼女」に惹かれて概要を読み、
 タイトルのサイトに移動、体験版をやってみて、ダイアログが非常に面白かったため。

 あと、価格が手頃だったのもかなり。(笑)

・で、感想は?

 面白かった! というのが本心から書けます。
 何だろうな。体験版で受けた体験そのまま、期待通りで、
 そのまま裏切られなかったのが、良かったのかもしれない。

 分かり辛いっすね。(笑)

 絵柄、好みです。すごくきれいですよね。
 音楽もなかなかテンポがよく、決める所で決めてくれたというか、
 例えば白兵戦時の曲もいい感じですし、
 BGMNo11「美」がかかるシーンは、ちょっとぐッときました。
 (以後、この曲がかかることを身構えるようになりましたとです…)
 会話がすんなり腑に落ちたというか、「そうだよなあ」と共感することが多く、
 ネタがばっちり。(笑)
 ナンダヨソリャ!? ってところが無かった。
 (ある意味、ネタはなんだそりゃ、なんだけど、それがいい場合ってあるよね?)

・困ったことは?

 急に音声がなくなったと思って途中でゲーム止めてしまったが、
 別段インストール失敗とかそういうことじゃなくて、
 パートボイスってものだったらしい。(←→フルボイス)  

 あと、まひこが意外にいいキャラだったこと。(笑)
 次回作に期待してしまってること。(次もやるんかい)


ふらふらと迷い込んでみつけたゲーム。
はじめての美少女ゲーム。
正直、今まで犬猿していたカテゴリ。

試してみて、良かったと思ってます。
G?J?さんに感謝! いやほんと!

体験版等は、こちらからどうぞ。