クリアのたびにバナーを変えてやろうかと思ってるんですが、
恐らくそんなこと誰も気付かないよね、と思ってやっぱりやめようかと。
でもやってもいいよな…そんな気分です。



さて、曲がいいとそれだけで気になってしまう人であったりします。
まあ、音楽はどの世界でも大事だよね。

昨今、このジャンルでは、音楽のクオリティが高いと注目を浴びていたりして、
CD化しやすい状態だったりするそうですよ。


参考:アキバ音楽ムーブメント(Youtube)

確かに、いい曲多かったりするんですよね。


おまけに、主題歌が作品内容と合った時ってのは、
視聴者側というかプレイヤー側が受ける感動を増幅させる。

もちろん、気に入っている場合にのみ、だけど。


相乗効果、っていうのかな。
そういうものが、受け手側のなかに起きる。

ファンはよりファンになっていく。


「明日の君に逢うために」
主題歌-TIME-はまさにソレだと思う。

歌詞もそうだ。

~止まった時計 動かすため 僕はここにきたよ 
 君の笑顔を 見るために~


作品舞台の暑さすら感じる曲調。

ぜひぜひ、聞いてみてください。
公式サイトからどうぞ



ただまあ…サントラの売れ行きも、この主題歌が欲しいからなのか、
ささっと売り切れちゃってるみたいですね。

オークションあたりでみると、9,000円とか…。
ありえません。