思ったよりゲームできてるのが嬉しいなぁ。
やらなきゃいけないこと全部フォローできてはいないんですけど。
『2度咲き!タルトレット』応援中!
てなわけで、2度咲き!タルトレットの感想です。


はい。2度咲きタルトレット!は、しらたまさんの作品です。
お、珍しいぞ。発売からまもなく感想だなんて。

さて、ゲーム内容は、「ケーキ作って借金返済SLG!」だそうです。
潰れかけた思い出の店、十月桜を建て直す、そんなゲーム。

SLG自体は嫌いじゃないんですよ。
先日のヴァルキリーコンプレックスもそうですけどね。

ただ、やっぱり同じ傾向がありますね…。
はい、プレイ前の方がいると勿体無いので、
これまで多くの場合、発売から時間をずらして、プレイ感想を書いているわけなのですが、
そうじゃないとネタバレになるからであって。

だけど、これはちょっと思うところがあります。
その気持ちが冷めないうちに書いておこうかなと。

しらたまさんのソフトは初体験です。
まあ、同じブランドのものを体験したとしても、違うものですからね。
それだけではくくれないんですけど。


結論からいいます。
残念なゲームです、これ。


SLGパートはいい出来ですよ。システムそのものは。
ただし、プレイしたかたなら解ると思いますが、そのクリア条件がおかしい。

例えば。
このゲームは月ごとにクリア条件が変わってきます。
通常はコインを稼いで返済に充てることが条件です。
でも、返済しているという感覚がいまいち。コイン取られているのはわかるんですけどね。
ところが、結局のところ、コインを稼ぐことではエンディングに到達できないんですね。

要するに、うまくいえないんですが、
ケーキ作って借金返済SLG、というフレーズに違和感を覚えるつくりなんですよ。

一本道しかないSLGなら、それはSLGといわない。作業になってしまう。
作業だとしても、作業そのものが楽しければ問題ないですけどね。
ゲームってそんなものです。
でも、その意味の作業とはコレは違う。
クリア条件になぞらえるだけで、他の選択の余地がないものはSLGじゃないです。

なんていうのかなー。
たとえば、基本ギャルゲーって1本道の紙芝居だったりします。
あ、悪口じゃないですよ? コレがいいよね、って書いてる人がいて、
その通りだなぁと感じていたので使わせてもらってる表現なのですけど。

その1本道を辿るとして、それでも選ばせているように感じさせたり、
プレイヤーを引き込むのがゲームだと思う。
つまり、遊びの部分が存在しているというかね。


それがない。
クリアするにはそのやり方でしかできない。
また、その過程が楽しめない。
それでもって、話に筋がない。


後半でクリア条件が隠される理由があるのでしょうか? 
逆にはっきりそこは明示してやらないと、何が悪かったのかわからなくなり、
プレイヤーは惑います。
それでゲームオーバーになっても続けられるのは携帯ゲーム等かもしれません。
どうしてかというと、移動中の暇つぶしだからできることじゃないかと。
ここにも引っ掛かりを覚える…ということは、
そのゲーム内容にやらされ感みたいなものがあるとみていいのかな。
とりあえず、どこかに納得がいっていないのでしょうね。

内容全体をみても、ですね。
その短さ、サックリ感は現代にマッチしたものといえるかもしれませんが、
あえてPCゲームである理由がないように感じてしまいます。

多くのSLGで良作と呼ばれないものは、たいていストーリー部分が弱いです。
2度咲き!タルトレットも同じです。
…と、いうか、ストーリーらしきものが殆ど見えない。
あるとしても、本当にちょこっと。
だから尚更、携帯アプリゲームみたい。
ケーキを絞る、というのは再建手法として非常に正しいですし、
でもそう書いたならそうやらないといけないわけです。
折角お父様の設定があるのに最後だけとかどうなんだろうと。


メイン題材となってるケーキの知識も、なんだかWikipedia任せ…みたい。
すみませんけど、ちょっとグルメな方のほうがもっと現実を知ってる。
もっと調べて書かないといけないと思う。


根本をいいますね。

あの、やっぱり、どんな小さな会社さんでも、例え資本が少なかろうと、
やっぱり忘れちゃいけないと思うんですよ。

制約された条件というものは、どんな状態にだって存在する。
だから、そこをなるべく言い訳にしていちゃいけないと思う。


作っていらした方にお尋ねしますね。
このゲーム、面白いですか?
プレイしましたか? 1万円出して客観的に買えますか?


楽しめるものを創る。
そのハードというかフィールドというか、それに伴ったものを創る、
ゲームであることを忘れないということ。
…すみませんがそれを忘れていらっしゃる気がします。


かなり厳しいことを書きました。
ゲームに対してここまで書いたのは、初めてです。
ですが、これでは、ただ作っただけに見えてしまいます。

もったいないなぁ…。

過去作品を拝見させていただくと、本当は今回のようなSLGも
得意なはずです。今後がんばっていってほしいと思います。


ちょこーっとだけ攻略関係のお話。

星20のためには、ショート、苺ショート、ルレ・オ・フリュイを完成させていれば大丈夫。
12月24日は舞依をきちんと送りましょう。

酷い話で、1月が終わると星がリセットされます!
なので、12月は販売しまくったほうがいいですね。
コイン200くらいあれば最後まで乗り切れます。
すっごい販売をしちゃってコインをためておきましょう。

最後のシャルロット星3つが強敵。
使用日数も多く、しっかり仕入れて置かないと0%もありえる。
てか0%の時びびった。
十月桜も同様の傾向。

掃除の場合はやった回数じゃなくて、それによって起こった月間イベントの数。
少ないとイベント1回逃してクリアとかになるかも。

あと、コインを溜めていくと経営のイベントがみれますね。
コイン50枚ずつみたいですけど。