ちっと遅くなってしまいましたが、すたじお緑茶さんの新作「恋色空模様」の感想です!

名づけて「神那島の空がアナタ色に染まる」ってまんまじゃん!



すたじお緑茶さんの作品。
知ったのは、音泉で配信中のラジオ「島と海と☆こいそらじお」(隔週木曜日配信)ですね。
で、るちえさんの原画もさることながら、月城真菜さんと夏野こおりさんは好みですからねw
正直、毎週配信で欲しいくらいですよ。

母親の仕事の都合で神那島へと移り住むことになった伊東誠悟は、
以前、この島に居た際に仲良くなっていた服部彩、義妹となった美琴とも馴染みはじめ、
しかし、風紀委員の篠原聖良に追いかけられたり、
日本刀(本物!)を携えた加納佳代子に刃つきつけられたり、
逃げ込んだ先が生徒会長室で内海静奈と茶のみ話をしながら、
そして関係は仲間へと育っていき、神那島学園の廃校問題へ立ち向かう。

…てなお話。
島と恋と青春、そして革命のADVとなっています。

ではいつもどおり当たり障りない範囲で感想です。

原画が凶悪にいいですね!
特典つきだったので、お楽しみブックレットがついていたのですが、
これが、普通の特典と違っていて、デザイン原画を見ているだけでも楽しくて。
かつ、ライターの氷雨こうじさんのコメントもついていて、なるほどなぁ、と楽しめました。
線画がここまで魅力的だと、CGにおこしてもイイカンジになるもんですよ。

各ヒロインキャラクターの登場に力が入っているのは、間違ってない。

ただ、一つ疑問なのがですね。
各ヒロインを演じていらっしゃる方のクレジットが出てこないのは何故だろうか?
なにか事情が?

あと、公式サイトにはリンクバナーを用意して欲しかったですね。
めんどいんですよ、リンクつくるの…(ずぼらさん)

さて。
長い、と巷でウワサのある恋色空模様ですが、別段長いという印象はなかったです。
ただ、プレイ時間を見ていますと、

こんな感じでした。
途中に長さを感じる箇所がなかったため(冗長ではなかった)、長いとは思わなかったんですが。

共通ルートがいいんです。
何より、日々の生活が充実しているというかね。
前にもプレイ中に書いたかもしれませんが、4話でしたか、うるっときちゃいましたね!
彩に「ただいま」と伝えるところですね。

あと、体育祭?でしたっけ。7話の。
「お兄、いっけー!」ですね。うん、美琴ちゃんもえた。

そんな、各ヒロインの魅力を引き出しつつ、しかしメインテーマとなるのは「廃校問題」。
結構テーマが重いです。きちんとしているというかね。
大人の仕事、の部分をかなり書き出しつつ、しかし少年たちの気持ち(春樹や久志)も巻き込み、
でもって他の少年たちのことまできちっと動かして描いたのは良かったですね。
(クルセイダーズ新規加入者)

人がどう動くのか、を、この原画できっちり描いたのはいいシナリオだといえます。

もし、少しケチをつけるとするのなら、共通はいいのですが、
その後の個別展開に、共通並のものがほしかったかな…と。

力の入り方にバランスを感じてしまうというかね。

共通のもやしっぷりはすっごい!
だから、それを読んでいるだけでもスンゴク楽しめます。
それを、後半の個別でも持続して欲しかったかな。

美琴ちゃんの病気のお話とか。加納さんの生い立ちのお話とか。
それに、回収されていないといえば、聖良の髪の話ですよね。
もったいないー!

それでも、どのヒロインも魅力的でしたし、つい笑みがこぼれる展開盛りだくさんです。

「すたじお緑茶を裏から牛耳っているのは、実は私だー!」
8aca710b.jpg
月城真菜さんの声、大好きだー!!いい配役だよね。

…ということで、いいお話でしたね。
色々と面白いですよ。ぜひプレイしてみてくださいね。
まだの方は、GWにぜひ。ちょうど暑くなるだろうし、ぴったりの季節かも!
この共通部分の盛り上がりは、私のテキストじゃ伝えきれない…!!



このDucaさんの楽曲もとっても魅力的!
EDの霜月はるかさんの曲もいい曲だから、絶対プレイして聞いてね!
恋色空模様
恋色空模様