アリスソフトさんの「超昂天使エスカレイヤー・リブート」シーン体験版プレイしました。
超昂天使エスカレイヤー・リブート


公式サイトのABOUTにはこうあります。

>2002年に発売され、累計14万人以上のエロゲーファンがプレイした
>変身ヒロイン育成ADVの金字塔「超昂天使エスカレイヤー」をリファインした作品です。
>「勝つためにH、負けてもH」
>それが「超昂天使エスカレイヤー・リブート」のコンセプトです。

14万人、ですか。
14万本ってことでしょうか。すごいですね。

その原作からの変更点は、以下の通り。

原画、彩色のリファイン。CG差分の追加
オリジナルでは戦わなかった例の敵と戦うシナリオを追加
一部シナリオを追加。全体的にボリュームアップ
新規怪人、どきどきイベントの追加
女怪人の追加
メインキャストの声優は変更なし。音声はオール新規録り下ろし
戦闘システムの刷新
タッチパネル操作対応

とのことです。
こうなると、ほぼ新作といって良いほどの変更で、
かつ元シナリオの筋を大きく変更させていないので、
原作ファンの方も見たくなるのではないでしょうか。

ということで、今回の体験版は、シーン体験版。
一番、気になるであろうところを体験版にした、ということでしょうか。

タイプがいろいろあるようですね。

健気な高円寺沙由香(鷹月さくらさん)が、主人公に尽くすものから、
主人公の悪ノリによって、他の人の相手をさせられてしまうものとか……。

この主人公に対する嫌な感じはともかくとして、
そんなシーンを見たくない、という方にはスキップもありますので安心。
(タイプは、純愛と普通と鬼畜があるようです)

どちらにしても、沙由香はバイオボディ「エスカレイヤー」に意識を移しており、
バイオボディはD2エナジーが必要で、D2エナジーはエッチなことで生成されるため、
押しに弱いこともあり、沙由香はエッチなことを拒否できない、ということのようです。

シーンについては豊富になるのかなと思うのですが、
1シーンあたりの長さについては、まあまあ、かなと。


育成シーンについては次の体験版を待ったほうがいいのかな。


予約キャンペーンが行われています。
「エスカレイヤー公式ファンブック・リブート」
>原画担当おにぎりくんによる、 エスカレイヤー新規描き下ろし漫画・
>イラストギャラリーを収録した公式同人誌です。豪華ゲストによる寄稿イラストも掲載!

数量限定とのことで、お早めに。

というか、早くも予約数が上がってきているようですね。
超昂天使エスカレイヤー・リブート 【Amazon.co.jpオリジナル特典付き】 予約特典エスカレイヤー公式ファンブック・リブート付き
超昂天使エスカレイヤー・リブート 【Amazon.co.jpオリジナル特典付き】 予約特典エスカレイヤー公式ファンブック・リブート付き

2013年7月25日(金)発売予定です。