今期のアニメ、みなさんどうでしたか?

それほど全部見ていられたわけじゃないので、
全部を語ることはできないのですが、見ていたものをちょこっとだけ。
最終回になっちゃったやつだけね。

鋼殻のレギオス
はじめは顔マンガ風味だし、主人公がモテてるいわゆるエロゲー主人公アニメかと。
…まあ本当にそうだったわけで、あと、表情のつくりが微妙なところがあったりして、
で、少し敬遠してたところがあったわけですが、
音楽が朝倉大介さんだったりで、結構熱い仕上がりになっていました。
OP、EDだけじゃなくて、全体的にいいんですよねー。
やっぱ曲って大事だわ。

残念ながら最終回となってしまいましたが、
最後もしっかり終われれていましたし、演出部分がなかなかで、
よかったんじゃないかなー。

神曲奏界ポリフォニカ
クリムゾンSという区分けになっていますね。
これもレギオスと同じでコマが足りないっていうか、
アニメなんだからもうちょっと活き活きさせてあげてよ、って思うんですけど、
これもやっぱり意味なくモテモテな感じだったりしてて、
それでもアプローチ方法が違うっていうのかな。
キャラクタ関係がよかったのかも。
神曲というものが中心キーになっているわけなんですが、
うまく出来ない時はそういう曲を使いましょうね、とは思ったけど。

きっと詰め込みすぎたところはあるんだろうね。
でも悪くなかったな、なんか。原作ゲームあるみたいだからちょっとやってみたい。

さて。
そういえば話題になってるというと、
涼宮ハルヒの憂鬱ですかね。
新作の笹の葉ラプソディに続き、エンドレスエイトなども放映されています。
オープニングも新しくなっていますね。

主題歌といえば、戦場のヴァルキュリアのHIMEKAさんがライブしたとか。
ヴァルキュリアは絵の仕上げが特徴的でいいですよね。

終わっちゃったのは寂しい所ありますけど、
次の何かが見られると思ったら楽しいかもしんないですよね。
ってことで、次の作品にも期待しましょうか。