WendyBellさんの「憑依彼女 ~ツキカノ」体験版プレイしました。

WendyBellさんの新作は、”憑依してエッチな体験ADV”、「憑依彼女 ~ツキカノ」。

9

話下手でちょっと内向的な、どこにでもいそうな男子学生。
礼治の自己評価はそんなもの。だから異性の女の子なんて縁が遠い。
一日を終えてベッドに潜り込む前のひととき。
日課の、持て余された行き場のないエネルギーを放出させ……ようとしていたのだが、
どうにも集中できない。
誰かに見られているような、視線のようなものを感じて落ち着かないのだ。

長い黒髪の、いわゆる美少女がいた。
10
「……ん~……あら、やめちゃった」
「ひっ……!」

「ねえ、あんた。もしかして、あたしが見えるの?」
夢かと思ってあれこれ言ってみた礼治だが、
相手の女の子、アンリが本当の幽霊と気づき、這うようにして部屋を出ようとする。

「ふふーん、なるほどね。隣の部屋に手頃なのがいるじゃない」
何かを見つけたように壁をすり抜けていくアンリ。
姿が消えると、礼治は改めて落ち着こうと現状を否定する。自分の現実には関係ない……、
そう思おうとしたのだが、部屋に姉が訪れた。

「え、えっと……姉貴……?」
姉のちづるは、そこそこ大きな企業の総合職で働いているキャリアウーマン。
サバサバしていて、背筋が伸びている、でも面倒見がいい。
部屋に入るときはノックをしろといつもうるさい……のだが、今、ノックをしなかった。
それに、色っぽく身をよじって、艶然と微笑んでいる。
「へぇ、お姉さんなんだ……くすっ」
「姉さん……じゃなくて、お前、アンリか!?」
しかし礼治は、アンリが憑いた姉に押し倒されてしまい……。
11
体験版は、202MBでした。

原画は、七Gさん。
シナリオは、坂元星日さん。

画面サイズであるとか、システム面は不満ですね。
そろそろ、これは何とかして欲しいところです。

ただ、作品は、ライトで明るい雰囲気がすごく良いですね。
行きずりというか、1回だけ登場するキャラクタも多いのかなと思うほど、
ライトな印象があります。

アンリ(逢月ねるさん)は霊体であり、興味があっても触れられない。
誰かに憑依してなら触れることができると気付いたのか、
まずは、礼治の姉ちづる(篠守ゆきこさん)に憑依します。

そして、他の女の子にも。
12

アンリは、欲求不満そうな女の子から発せられるエネルギーを感知できるらしく、
礼治が出歩くところにいる、そういう女の子に憑依して、解放させてあげている……、
というような展開です。

正に、”憑依してエッチな体験ADV”、なんですよね。

キャラクタ紹介を見ていますと、アンリ抜きの展開もあるようですし、
体験版で1回相手をしたキャラクタとも、2回目がある……と良いなという期待もあります。
この、電車の中で会った瀬口顕子(櫻井ありすさん)や、
夜の公園で会った佐原リナ(計名さや香さん)とは、連絡先を交換していたように思いますので、
大丈夫じゃないかなと思いますが。
ちづるに関しては、礼治の家に居るわけですし。

七Gさん原画のキャラクタとこの彩色が、
このライトな雰囲気にとても合っていて、楽しめそうです。

初回起動時にネット認証があります。

2019年1月25日(金)発売予定です。