Triangleさんの「sin光臨天使エンシェル・レナFD」体験版をプレイしました。

Triangleさんの新作は、「sin光臨天使エンシェル・レナFD ~FACE THE DESTINY~」。
リブート作品「sin光臨天使エンシェル・レナ REINCARNATION」のファンディスクです。

er1

あの戦いを経て、朋衛玲奈は平和を掴んだ。
朝はクーラが朝食を用意しながら起こしてくれるし、
エリカやアリシアとも一緒に学園に通うことができる。

あの戦いは、とても辛かった。
争い事がそもそも大嫌いだし、怖くもあった。
異次元からの侵略者、アザハイド帝国との戦いは、死よりも辛い目に遭った。
幾度となく心も体も蝕まれ、それでも大切なものを守りたかったから。
「……玲奈さん……いい朝ですね……」
「うん。そうだね、クーラちゃん……」
毎朝、他愛の無い会話が、安心してできる未来。それを掴んだのだ。

……しかし。
その日、エリカとアリシアが公園に差し掛かると、不穏な気配がした。
意思を持った魔力の塊。まるで武装精霊にそっくりの気配。邪精霊だった。

さらに。
武装天使ラエリスにそっくりの魔力、そっくりの姿形の存在が現れる。
「わたしを少しでも愉しませろ!あらゆる運命を弄ぶ超次元の魔王……ルシフェル・レナを!」
ただし、凶悪な気配を纏っていて……。
er
体験版は、626MBでした。

今回の体験版に収録されていたのは、FDのメインストーリーになりそうな、
「Face the destiny」だと思われます。
オムニバス形式ですので、他のストーリーもあります。

今回、表情表現が大きく変わっています。
見られたのが、このエンシェル・レナを悪に投影したかのようなルシフェル・レナ。
なかなかに凶悪な表情を見ることができます。

そちらは良いのですが、襲われたエリカのイベントCGの表情です。
舌を出す表現をしているので、そこはどうかな、と少し気になります。
神骸魂装姫ヤクモ」のような印象も感じられるというか。
敵が本当に強いし容赦が無いので、無理もないかなと思うのですが。

Triangleさんの良いところって、酷いことにならない、
あくまでも変身ヒロインをかわいいままに留めた責めになるところだと思うんです。
そこから少し踏み出した印象があります。
あまりやり過ぎないところで留まって欲しいとは思うのですが。

また、歯をしっかり描くようになって、ちょっとかわいく思えない表情も、
電車の中の玲奈のイベントCGに、感じたりもしました。

ということで、ビジュアル面では、良いところもあれば、気になるところもあります。


選択肢もありそうな展開が「Face the destiny」にはあり、
そこは製品版で確認した方が良さそうですね。

ルシフェル・レナがエンシェル・レナを責める。
遠野そよぎさんの二役、なかなか面白そうですよ。


マスターアップ済み。

2019年12月21日(金)発売予定です。