CRYSTALiAさんの「絆きらめく恋いろは-椿恋歌-」体験版プレイしました。
CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは-椿恋歌-』応援中!

CRYSTALiAさんの新作は、「絆きらめく恋いろは-椿恋歌-」。
機巧化された特別仕様の刀と装備で戦うスポーツ、刃道を扱う、
”近未来カタナ学園活劇ADV”の続編です。

kk2
幼い頃、ある山に招かれた。
そこで友達に刀を振るい、傷つけてしまった三城刀輝。
三城は、齋匠と呼ばれた鍛冶の家系だったが、その頃から刀に触れることが嫌になっていた。

その相手……上和泉桜夜と再会し、審神者としての資質を受け入れ、
刀鍛冶として復活する。

刀を打った相手は、朱雀院椿。
幼い頃からずっと、一緒に食事をし、一緒の布団で寝ていたりしながら、
本当の姉のように振る舞い、刀輝と一緒に居てくれた人。
朱雀院家は、近代武士の礎を築いたとされる歴史深い家柄であり、
剣士として優れ、刀鍛冶としても一流であることを義務付ける。

しかし試合の最中、永らくライバルを名乗る千石葵から刀を折られた。
刀輝が折られた刀を元に打ち直した双刀で、三年連続の優勝を手にすることが出来た。
打刀と同時に、刀輝は気持ちを差し出して。
kk1
以来、二人は恋人となった。
三年連続優勝者。刀道の名門朱雀院家。
メディア出演をこなすほど忙しい椿との恋人関係は、順調といえる。

目一杯愉しんでもらおう計画した本土でのデート。
喜んでもらおうと行き先のショップを下調べし、
笑顔が見たいと女性物のファッションを学び、そして、高層階のレストランを予約しておいた。
刀輝はそこで椿に指輪を用意していたが、渡すことを止めた。
恐らく渡しても受け取ってはもらえるだろう。
けれど、しきたりを破った椿は、朱雀院家から認めてもらえてはいない。
そのことを新たな姿勢で向き合おうとし始めている椿。
そして、やっと刀を打てるようになったとはいえ、自分はまだまだだ……と、思い直して。

そんな折、学園で、開催される刃道交流戦についての説明があった。
主催は、朱雀院家が会長を務める佩刀護身会と、
刃道で使う刀、オリガミのメーカー、KAMINAGI。
交流戦の相手は、社会人選手や、各地の剣道場門下生になるとのことだった。

椿の訓練に付き合った帰り。一人の剣士から声をかけられた。
異様な圧力があり、触れただけで刀輝は動けなくなり、椿は昏倒させられた。
「とりあえず、ご挨拶……アタシはカグヤ……それだけ覚えてて」
kk
体験版は、1.05GBでした。

原画は、本編に引き続き、ぺろさん、うすめ四郎さん、にろさん、萌木雄太さん。
サブ原画として、サイキライダーさんが新加入です。

ぺろ巨匠原画とメインヒロインを卯衣さんが演じるというだけで買いかねないところがあるのですが、
ぺろさんはSDもとっても良いのですよね。
体験版には収録がなかったのですが、公式サイトで刀輝に説教されている椿と葵のSDを見て、
これは面白そうだなと感じています。
そして、椿のシーン中の表情も良いと思います。

本編よりシステムが改良されており、バックログジャンプ機能が搭載されました。
すごく便利です。
また、新TIPSが登場した際に、自動的に表示されますが、
それを非表示に出来たりするようです。後で気になったワードを見に行くだけにできるようですね。

ただ、音声が少しおかしいように聞こえます。
明らかにマイクに喋っているという状態で聞こえてくるんですよね。
特に、メインヒロインのはずの椿(卯衣さん)の声。
場面によっては、完全にフィルター越しのように。
意図的な演出とは違うように思うのですが、どうしたのでしょう。


進行にやや不満がありました。
確かに、刀輝が盆暗化することは本編でもあったように思います。
心当たりは誰もがそれじゃないのかと分かっているのに、
それをコメディにしなくても良いし、
気付かない、考えが至らないのって魅力的なキャラクタに思えないです。
面白くなっていればそれでも良いのでしょうけれども、そうとは思えませんでした。

確か耳が生える件は、前作共通パート、巫琴先生の件で知れていたはずなのですけどね。
そこが変わっているとなると、前作をプレイした人に向けたお話のように見えて、
そうでは無いのかもしれません。

ともあれ、「椿恋歌」は、朱雀院椿をメインヒロインとして設定した続編です。
システム音声は全て朱雀院椿になっています。

現れたカグヤ(飴川紫乃さん)と名乗る剣士に掛けられた呪いから、
椿には化妖と同じ狐耳が生えてしまいます。
これは朱雀院家の歴史に関わる物事であるようです。

同じ時期に、二十年間行方を眩ませていた妖刀クレナイスザクが再来。
朱雀院家を襲撃します。
これがカグヤとなって刀輝たちの前に現れる……というのが今作の物語。

kk4
また、面白かわいい、どこかでヒロインにならないかなと思っていた銀杏田萌生菜が、
カグヤと組み、藍原しおんと上和泉桜夜を圧倒します。
カグヤの刀で好戦的になった銀杏田萌生菜(綾瀬あかりさん)。
活躍の場があるのは良いのですが、欲しいのはそっちじゃなかったな、と思ったり。

しかしながら、今作では、ついにライバル千石葵(麻黒ほんさん)とも仲良くなれるようで、
公式サイトのギャラリーに食い入ってしまいました。
「そうだ、ちょうど運動してムラムラしてたとこだし、アタイと」
前作のボイス登録、これを登録していた自分にはご褒美かもしれません。
体験版では、銀杏田萌生菜の申し出を断ったのが、すごく千石葵らしくて格好良いです。
でも、サンプルボイスだとかわいいという。

kk3

ちょっとディテールを思い出したくて、前作をプレイし直してみたのですが、
うん、上和泉桜夜(蓬かすみさん)ってやっぱりメインヒロインだったんじゃないかなあ、と思ったり。
藍原しおん(藤崎紗矢香さん)にも、錆びた刀の由来する物語でもあるようで。
フリージア・ゴッドスピード(ヒマリさん)に関しては特典でも艶姿がなく、
どこまで活躍できるものか分かりませんが……、という、
前作メインヒロインたちにはちょっと寂しい展開になりそうなところはある続編ですが、
ファンディスクとしての要素がありますので、
それが楽しみかなと思います。

本編同梱版と抱き枕カバーのセットがあります。



2019年1月25日(金)発売予定です。