Whirlpoolさんが「pieces/渡り鳥のソムニウム」
『pieces/渡り鳥のソムニウム』を応援しています!

Whirlpoolさんの新作は、「pieces/渡り鳥のソムニウム」

ws1

かつて、神様から尊いものを探すよう命じられた天使がいたという。
その天使は、降りた世界の美しさに歓喜し、陽射し降り注ぐふかふかの草原を見つけ、
あっという間に居眠りを始める。
しかし寝ていても天使。いびきで地上には雷鳴が轟き、寝返りで地震が起きてしまう。
眠っているだけでこうなら、起きたらどうなるのか。
案じた人々は、目覚めの朝に起きることのないよう、天使に子守歌を捧げるようになった。

天使が眠る町。
そんな逸話が残るミッテベルに住む高坂燕は、眠りに関する特殊能力を持っていた。
それは、他人と夢を共有する、他人の夢に入れる能力。
相手の名前を知っていることと、相手も同じ時間に寝ていることで発動してしまう。

過去に一度間違ったことをしてしまい、
それから、身近な人の夢は見ないようにしようとしている。

ある夜のこと。
幼少期の記憶を持たない高坂燕が、
唯一刻み込まれている記憶を、夢で追想させられてしまった。
母がベッドで身動きせず寝ている……。
その顔色は血の気がなく、その指も冷たさだけを伝えてくる。

真夜中に目が覚めてしまった高坂燕は、気分を変えようと散歩に出掛けた。
夢の内容のせいか、森深くまで歩き、洋館に出くわす。
数年前、肝試しに来た時にはすっかり廃墟だった大きな洋館は、しかし、
その窓にカーテンが掛かっていることに気付いた。
好奇心から敷地に踏み入ってみると、そのカーテンが揺れ、白い姿が浮かび上がる。

その姿を見て、高坂燕は硬直してしまう。
廃墟に人が住んでいる、そういうことではなく。

何よりも。
この月夜の中でも白い部屋着らしきものと映える白い肌。長い髪。
儚くも美しいその姿に、心が、縫い止められてしまって……。
ws
体験版は、1.44GBでした。

原画は、水鏡まみずさん。
SD原画は、超肉さん。
シナリオは、近江谷宥さん、和泉万夜さん。

これからどうなるのか楽しみな体験版でした。

相変わらず、発売日より2ヶ月前の体験版リリース。
本当にすごいブランドさんですよね。

セーブファイル呼び出しが少し重たく感じます。
ボタンを押す、音声が呼び出される、ページが開くというぶつ切りの動きになってしまっています。

機能が豊富で、かゆいところに手が届くシステムで、
足りないのはセーブファイルの数くらいなのですが。
むしろ、他の項目が優秀すぎるので、これくらいのことが気になってしまうのだとは思います。


この物語は、眠りに関する特殊能力を持った登場人物が多く登場します。

例えば。
ws2
藍野深織(そよかぜみらいさん)は、寝ている間にボランティア活動ができる、
眠り姫モードがあり、四六時中寝ている。
高坂燕が一目惚れしてしまった洋館の少女、君原結愛(夏和小さん)は、
他人の悪夢を一方的に見てしまう。
その悪夢で暴力などを受けると、肉体にも影響が出るほど。

それぞれが抱えているものも気になることが多いです。
そのことで、気になるキャラクタになっています。


幼馴染みの小鳥遊紬(鈴谷まやさん)は、勘と称していますが先見の能力があるようで。
過去に見た夢の続きで、怪我をさせてしまい、そのことを高坂燕は悔いている。
一緒に暮らしていた時期もあるが、今では高坂燕が独り暮らしをしている。
周囲からはよくわからない関係だと思われている。

紬と燕だけの関係だったのに、そこへ、美代ありす(鹿野まなかさん)が登場します。
ws3
「こうやって、おにーさんにおんびしてもらうために小さく生まれたんですよ」

出会いは、子守歌を流す時計台への侵入を試みているところから。
テンションが高く、みんなの妹と称するほど朗らかでもあります。
一方で、遺跡から発掘された子守歌を流す機械の修理ができてしまうような技術も持っています。
夢で見たありすは、病院のベッドで音楽を聴いており、
アイドルを夢見ているようです。が、致命的に音痴。
そのデスボイスは、眠り姫こと深織を起こしてしまうほど。

主人公のことは、変わった人がいる、面白い能力まで持っている人だと思っているようです。
これが、どういう形で進んでいくのか、とても気になります。

体験版で、少し気になる発言を残すのです。
時計台の機械を鮮やかに修理したありす。
「そっか。やり方次第ではありすのステージに繋がった可能性が……
 ううん。そんなの卑怯だもん。これでよかったんだよね……」

ws4
何よりも、このキャラクタの登場で、小鳥遊紬と主人公の関係は少し進んだように感じるのですね。
二人は恋人なのか、というのは良く言われること。
だけれど、二人と同時に仲良くなり、間に居ようとするのは珍しいと思うのですね。
だから、わざわざ雨を待つようなことを……。

ws5
というか、ですね。
この鳥?みたいな存在、カステラという名前なのですが、
北都南さん担当で……。

普通に考えれば、今回の隠しヒロインは、伊集院貴美香(水野七海さん)なのでしょうけれど、
もしかしたらこのカステラが人型となり、ヒロインとなる可能性も……願望ですが。


体験版では、君原結愛の見る悪夢の一つを解決するところまで進みます。
けれど、これはあくまで一人の人が見た夢。
君原結愛は、これからも他の人の悪夢に巻き込まれて苦しむ。
場合によっては、その命の危険を伴うこともあるかもしれない。
そんな難しい問題を、解決することが出来るのか。
ws6
夢の中の描写も、シリアスだけでなく、Whirlpoolさんらしいドタバタもあり、
ビジュアル面も相変わらずクオリティが高いです。

会話主体とはいえ、地の文もしっかりあって、動きのわかりにくいところがない、
事態もスムーズに進行していく、ヒロインが軒並み気になると、
良いところばかりなので、期待したいと思います。

2019年3月29日(金)発売予定です。

初回版には、作品内で使われる歌曲がダウンロードできるカードが付属します。