Nekodayさんの「Christmas Tina ‐泡沫冬景‐」体験版プレイしました。

日中合作、”泡沫青春群像ADV”、「Christmas Tina ‐泡沫冬景‐」体験版がリリースされました。

ct4
後に、バブルと呼ばれる時代の頃のこと。

例年と違い、櫻井栞奈の今年の夏休みは、病院のベッドで過ごすことになった。
そして、もう二度と走ることができなくなっていた。

栞奈の家族は総出で働いている。
暮らしは平均的なものだと思うが、父は残業続き、母はパート、栞奈もバイトをしている。
そうまでして働くのは、妹の絵美のためだ。
まだ幼い絵美は、心臓病で手術のために費用が必要なのだ。
ct3
そういう生活を続けて、けれど、栞奈の今年の夏は、どうしてか。
こんなことになってしまっていた。

近所に住むお兄さんから、新たなバイトを紹介してくれるというので、車に乗った。
その車が、事故を起こして入院していたのだ。

だが、その事故は。
栞奈は、少し内気なところがある。あまり人を疑うことを知らない。
だからそのお兄さんが紹介してくれるバイトが、
いわゆる援助交際と呼ばれるものだったことに動転して、車外に逃げようとした。
それが事故の原因で、栞奈は松葉杖生活になってしまった。

そして栞奈は、事故で亡くなったそのお兄さんの家族から詰られ、
また広くない町で良くない噂をされるようになり、行き詰まりを感じていた。

ふと耳にした話題、”東京がすごいらしい、稼げる”という話に動かされたのは、
このままでは、絵美のためにお金も稼げない、というだけではなかったかもしれない……。
高校を中退し、栞奈は東京へ出た。
「ここが、原宿なんだ……」
ct2

景蕭然は、大学進学に失敗した。
成績はいつも上位。だのに、毎日の生活で、熱のようなものが逃げていくのを自覚していて、
それはこの時、パッタリと感じられなくなっていた。
ct1
だから役所で紹介して貰った、飲食店の給仕や調理の仕事も、生活のためにはやるものの、
惰性にまみれていた。
今の生活は、満足のいくものではない。こんなはずではなかったと思い悩みながら。

そんな折、同僚たちの会話が耳に入った。
”今、日本がすごいらしい”ということ。
似たような内容は、お客達もよく話していた。
好景気に沸いた日本へ出稼ぎに行き、一年で家を買えるほど金を稼いだ者もいるらしい。
「行ってみるか……」
呟いた時には、それほど本気ではなかった。
けれど、景はコンテナで揺られ海を渡っていた。東京へ……。

栞奈と景は、出会う。
猫がいる場所に住むだけで良い、そんな奇妙な、バイト先で……。
ct
体験版は、432MBでした。

素晴らしい、です。
日本の創作文化は何が良いかといわれると、ひとつには表現手法の幅があると思います。
それを、見事に学ばれていると感じました。
そして見せ方が上手い。素材のクオリティが高いです。

キャラクタデザインは、Werkbauさん、林檎さん、秋乃武彦さん。

シナリオは、確かに片岡ともさんですが、
これまでのねこねこそふとさんの作品よりも、駆け足度合いが少し抑え目なんですよね。
それはまさしく、用意された背景であるとか、要素によるのかもしれません。
背景は、forfreedoさん、林檎さん、kyarumiiさん。
企画・監督は、古落さん。

音楽は、bermei.inazawaさん。
主題歌の歌唱は、Annabelさん。
(スタッフクレジットは、公式サイトとムービーとで違いがあります。)

このムービー、本当に素晴らしいです。
流れる曲は、『都市之歌~街の歌~』。
体験版収録のムービーはまた違うものになっていますので、そちらも是非。

今回の体験版では、テキストが日本語訳されたものになっています。
海外での販売では、中国語テキストとなるようです。
ct6
登場する中国人キャラクタの音声は、森中人さんをはじめ、中国の声優さんが担当します。

それらを用いて、バブル時期の日本を舞台に物語は進んでいきます。
どこか、しっとりした雪が降るような冒頭の進行だけで、とても気持ちに来るんですね。

櫻井栞奈は、田口宏子さんが担当します。
時給200円で、妹の手術費用を捻出するために、
奇妙な同居生活をすることになり、それでも松葉杖生活のまま。
ムービーを見ていると、妹の絵美(名塚佳織さん)も上京してくるようですね。

そして同居する相手は、中国から渡ってきた景蕭然。
果たして、後悔している大学受験をやり直す費用を得る、
いや、噂に聞いたように、中国に戻る頃には稼ぎを上げて、そして情熱を取り戻せるのでしょうか。
声は、森中人さんが担当します。

事情を抱えた者同士、不意に始まる同居生活。
すみれ」や「ルリのかさね」を想起しますが、
最終的には、体験版冒頭にあるように、良い生活だったと振り返ることができ、
そして、子を成すこともできる、幸せになることができる、のでしょうね。

この場面で流れる音楽、歌声がすごく美しいです。
ct5
Unityが開発に使われているようです。
コンフィグ等は中国語のままで、ちょっと分からない部分もあります。

発売日は未定です。日本での発売を楽しみにしましょう。