Triangleさんの「魔法戦士エクストラステージ3」体験版プレイしました。

Triangleさんの新作は、”変身ヒロインADV”、「魔法戦士エクストラステージ3」。

「ファルケやシルヴァも、まだメッツァーの復活をあきらめているとは思えませんし……」
「これから先、どんな敵が現れるかわからない」
百合瀬莉々奈と甘樹菜々芭は、脅威に備えるため、装備を改良していた。
M3システムは、使用者への負荷が高く、完成にはまだ遠い。

世界で魔法災害、魔法犯罪が増えていることが改良の必要性。
その度に二人は、魔法戦士シンフォニックナイツとして出動しているのだった。

そんな折、起きた大規模な魔法犯罪者の脱走。
収監施設の破壊もなく遂げた方法が、判別できない。
外部の脱走支援があったものとみて、二人は捜査にあたるが……。
me2
体験版は、307MBでした。

システムに変更はありません。

前作「魔法戦士エメロードナイツ」では、政治的なやり取りの末に、
異世界ロアに旅立ったとされる、シンフォニックナイツの二人が主役の作品です。
前作の少し前の話になっているのではないかと思われます。

この作品のメインになるのはシーンだと思います。
シンフォニックナイツの二人は、これまでの経験から、責められると反応してしまうわけですが、
その様子が確認できる、4つのシーンが体験版に収録されていました。

me3
シンフォニックリリーこと、百合瀬莉々奈は藤邑鈴香さんが担当。
大分、音声における鼻の通りは良くなって聞こえていますので、
前回は、もしかしたら体調の悪い時期に収録されていたのかもしれません。

それでも必殺技「エンシェントファイヤー」をはじめとした、
語句のトーンがもう少しかなとは思います。
でも、妙に色っぽさがあるんですよね。
シンフォニックリリーは、助けるべき人間に騙されてしまいます。

me1
甘樹菜々芭は、シンフォニックシュガーであることがバレている相手に、
捉えられてしまいます。
シュガーの流し目の表情が色っぽくて良いと思います。
そのCGと、成瀬未亜さんの演技がよく合っていますよね。
吐息もそうですが、されていることに対しての演技が適切で、上手いと思います。


シーン中のテキストは、隅々までがんばってほしいと思うところもあります。
体験版中でいえば、中に、と責める側が言うのですが、そこなのでしょうか。

音声が相変わらず小さいです。
せっかくの演技が聞こえにくいのはもったいないです。

公式サイトを確認すると、触手のシーンが多いです。
バリエーションのある触手が結構気持ち悪く描かれていて、非常に良いと思います。

me
この表情良いですよね。
国際教導学園の制服姿を披露する百合瀬莉々奈。
気を遣って優しく訂正する甘樹菜々芭。
こういうコミカルな場面も楽しみだったりします。
マスターアップイラストがとてもかわいらしいですよね。こういう雰囲気。


ボリューム、内容次第ではありますが、フルプライスでも良かったと思うのです。

2019年9月27日(金)発売予定です。