LiLiMさんの「風雷戦姫 神夢」体験版プレイしました。
風雷戦姫 神夢

LiLiMさんの新作は、”和風変身ヒロインADV”、「風雷戦姫 神夢」。

fs3
「杜松先輩、皆中出さないことってあるんですか?」
弓をおろし射位を離れた杜松透琉に、後輩が称賛をかける。
透琉は、最上級生となり引退したが、こうしてたまに弓道場を使わせて貰っている。
その度に、透琉の後を使おうと後輩たちが殺到するのだ。
「先輩が使った後の射位は、なんだか場が澄んでいる感じがしますから」
そんなものだろうかと、透琉は場を争う後輩たちを見て思う。

「最近、妖魔の出没する頻度も高くなってるんで、縁起担ぎもあるかもですね」
幽霊や妖怪のような魔物の類い。それが世界各地で目に付くようになった。
杜松家は、裏山の滝に封じられている妖魔を管理する家系……のようなのだが、
透琉は妖魔を見たことは無い。
そんな古い言い伝えがあるくらいだから、信じないこともないのだが、
SNSでは出現場所のイタズラや、コラージュ画像の投稿も多いのだ。

妹から頼まれたカレールウを買い、夜道を歩いていると、突然、妙な音がした。
頭上から何か…人が降ってきた。

空には何も無いから、どんな高さから落ちてきたのかは分からないが、
全くの無傷なようで、悪態をついていた。
「結界…いや、清浄すぎるのか?なんなんだよ、くそっ!」
fs4
透琉の身長はとても高く、弓道部の後輩たちから羨ましがられる。
そしてその男よりも高い。
なのに、その男は、倒れ込んだままだった透琉の胸倉を掴み挙げてきた。片手で。
「…なんだお前?この清浄さとお前の気配…なんか似てやがる」
男の姿は変わり、岩だらけの体躯になった。
妖魔、だ。
透琉は、都市伝説ではなかった衝撃と、首が絞まる苦しさで混乱を窮めていた。

「そこまでよ!」
意識を失いかけた透琉の耳に、凜と響く声が届き――。
fs
体験版は、923MBでした。
原画は、金目鯛ぴんくさん。
シナリオは、六花梨花さん。
男敵キャラデザインを、桐島千夜さん。
CG総括は、トン☆ヌラさん。

このシリーズにおける主要スタッフさんが集結して、LiLiMさんの20周年記念作第二弾となります。



さらにオープニングテーマ曲「徒矢 艶や恋情」がすごくて。
電気式華憐音楽集団さんが作詞作曲。青葉りんごさんが歌唱。すごいですね。
ライブが行われていたら盛り上がったでしょうね。

その、青葉りんごさんは出演していないのが、さらに残念です。


さて。
杜松透琉たちが住む町にも妖魔が訪れました。

妖魔とは、存在があやふやな概念的存在。
多くの人間が妖魔の存在を認め始めたため、妖魔の力が強くなってきた。
都市伝説は、妖魔に力を与えるということですね。
そして、妖魔の放つ穢れは、妖魔の活性化を促す。悪循環に陥っています。

透琉を助けに入った十二単の女の子、風祀神夢は、
山神を母に持ち、封印されていた妖魔を追いかけてきました。

封印のための力は、武装変化。
神樂が高まり、パートナーを鎧として身にまとい、風雷戦姫となります。
fs5
ただし、神樂が足りなくなると、戦えなくなります。
そのために、パートナーは神樂供給者としての役割も担う。
神樂の補給、それを、里の者は神樂を巡らせる、と表現するようです。

神樂が足りなくなると、神夢は発情してさまよう、ということに。
同時に、清浄でないと半神である神夢は、妖魔たちの穢れの影響を受け、
放置していると荒神に堕ちてしまう。

このあたりがフラグですね。
体験版でも、荒神に堕ちそうな気配がある場面が収録されています。

気になるのは、主人公とメインヒロインが合体して変身する流れであること。
堕ち方にも色々あると思いますが、そうなった時に、どういう把握をすればいいのでしょうね。
されているのをずっと近くで見ている、でしょうか。

また、パートナー変更はできなさそうに書いてありますが、
別な相手に懸想する流れもあるようですし、もう戦わないと鎧を放棄するのか。

それと、折角の戦闘が。
圧倒したものの、このまま封印すれば妖魔が消滅する……、
手心を加えているうちに、変身可能時間が切れ、神夢は妖魔を逃がしてしまいます。
封印の使命を背負いながら、相手を倒すことが出来ない。消滅させることもできない。
そこが弱みになっているわけですが、これを繰り返すのは、盛り上がりに欠けてしまいます。
負け続けるのも、どうかと思いますし。

面白いのは、味方側キャラクタらしく見える男性キャラクタも、艶ボイスがあること。
つまり、ヒロインに、主人公以外と……という展開があるわけですね。
なので、シーンバリエーションは、多いのではないでしょうか。
20周年記念作第一弾「White Blue」も、結構楽しめたことを考えると。

fs6
義理の妹と偽って杜松家に入り込んでいる杜松杏奈(飴川紫乃さん)、
半神にして妖魔を退治できる力を持つ風祀神夢(ひむろゆりさん)、
神夢の従者で人の姿をとった式神の琳音(蓬かすみさん)。

金目鯛ぴんくさんの原画も良い。
ただ、ちょっと苦手な展開ではあるんですよね。
それこそ、「White Blue」でも、ハッピーエンドへ至る道は一つだけでした。
それ以外全てが、良くないルートだったので……。

でも、好きな方はぜひ、体験版と、公式サイトのサンプルボイスを。
こんなに色々な展開があるんだと、期待が持てると思います。


同梱特典は、「風雷戦姫 神夢」ボーカルソングCDです。

2020年1月31日(金)発売予定です。

予約特典として、2008年発売の「昇龍戦姫 天夢」Windows10版が付属します。

タペストリー絵柄、FANZAとトレーダーの店舗特典が意外性があって良いですね。