TOKYOTOONさんの「マルコと銀河竜」体験版プレイしました。

TOKYOTOONさんのデビュー作は、「マルコと銀河竜」。
mg6
十年ほど前、地球では人攫いが横行していた。
いや、地球人攫い。

銀河には様々な存在が居るが、その中でも地球人はレア商品だったらしく、
特に子供が連れ去られていた。

6歳の時、ピアノコンクールに出場していた恩田丸子は、
控え室に戻るところで連れ去られた。

以来、奴隷商に売られ……、
10年後、マルコはトレジャーハンターとなっていた。
盗人集団ドスゴロファミリーの一人として。

ある日、遺跡から手に入れたトカゲ石は、オークションでもなかなか買い手がつかない。
やっと引き取り手があった、地球に向かう。

しかし、銀河支配を着実に進めているアスタロトもトカゲ石を狙っていて……。
mg1
体験版は、3.10GBでした。

原画は、大空樹さん。
シナリオは、はとさん。
音楽は斎藤優輝さん。
背景は、Studio Whiteさんとなっています。

システムはこれまでのHARUKAZE作品と同じように吉里吉里Zですが、
こんな風に膨大なCGの管理ができたり、アニメーションなども取り入れられたのですね。

ただ、オープニングのアニメーションを、クリックしてしまうと一気に進んでしまう。
アニメーションの途中でも停止ボタンのような動作が得られるといいのですが。

TOONとブランド名についているように、マンガ映画が体験版にも入っています。
TOON部分は楽しめるか不安でしたが、体験版を終えてみると、
HARUKAZE作品は、TOON部分が最初からあったようにも思います。

何よりも、大量のCG。
TOON部分はアニメーションですから量が多くなりますが、
それ以外のパートもCG枚数が非常に多いです。
公式サイトでもアピールされていますが、CG・スチル1,000枚級というのは、
決して誇張ではありません。

ストーリーの流れから察するに、体験版で使い終えてしまった、
もっといえば、1回、それも数秒しか表示されないCGがたくさんあります。
前人未到作品です。

そして、声優さんの揃え方。
名前を聞いたことのある声優さんばかり登場しています。

これでテンポの速いストーリーを作っている。
最初からクオリティの高いアニメーション融合作品といえるでしょう。
体験版は3時間程度ですが、圧巻。

途方も無い物量作戦といえます。ここまでの物量は見たことがありません。
よって、動画配信には向きません。あれこれいう間に物量で押し流され、
展開の速さから、喋っていると邪魔になります。

物語のテンポは速いのですが、ユーザーとして見て聞いているだけなら置いてけぼりにならない。
ちゃんと印象を残しながら進んでいきます。

例えば、歌曲の使用。
HARUKAZE作品にあった、ちょっと何かを匂わせてくる場面になると流れる、
静かな曲が今作にもあります。
直接的にいえば、「ノラと皇女と野良猫ハート2」でいう、『知らない王国』のような曲。
あれが1曲だけではない。

何より、このOP曲は非常に良いですね。

konoreさんが歌う、『飢餓と宝玉』。
曲ノリが、作品のノリとピッタリです。

メインヒロインという表現がありません。
でも魅力的です。
「猫のお考え」のようなギャグに振り切った表現もありません。
見ている間にクスッと笑わせてくれるような進行です。
mg5
恩田丸子(井澤詩織さん)は、アルコに気に入られた。
アルコは、銀河に一匹しかいない希少な銀河竜。
ブラックホールから生まれた存在で、性質は常時飢餓、ハラペコであること。
マルコを食べようとしたところ、美味しくなく、記憶だけかじって吐き出した。

その時から、銀河竜アルコ(吉田有理さん)は、マルコが美味しくなったときに食べるという理由で、
一緒に過ごしています。
トレジャーハントもするし、一緒に寝て生活している。
ただし、何か食べないと人型にもなれない。

銀河竜の強さは、見た目の割に強大でも無さそうで、
単純な強さなら、アスタロトの娘、ハクア(石見舞菜香さん)のほうが強いのかも知れません。
父が嫌いなのか、父に挑むものを意図的に放逐しています。
それでいて、どうせ父アスタロト(斉藤次郎さん)には勝てないと諦めてもいます。
mg8
ハクアも、トカゲ石を追いかけて地球へ、金紐市へ降り立ちます。

地球もそのままではありません。
外的たる地球外生物から星を防衛するため、舞台の地、金紐市では砲塔を建設、
戦闘員として女子高生がいます。
mg3
マルコも流れで組み入れられてしまいます。

でも、マルコはトカゲ石を売って、食費の心配の無い生活をしたいと思っているだけ。
本当に探しているのは、手元に残った”宝の地図”こと幼い頃の写真に写る人物、母。
「いや、特にねぇよ?個人的な感情はさ。母親喰う昆虫だっていんのによ」
アルコに食いかけられた影響で、幼い頃の記憶が無く、
どんな風に過ごしていたか覚えていないのです。

一度、見てみたいだけ。感傷はなく、大事なものだとは思えない”母”。
今のところ、宝物を探すだけのような雰囲気ではありますが。
「こんときはきっと、楽しかったんだろうなぁ」
宝探しを続ける中で、過去のマルコ自身が”宝”をどう思っていたのか、知っていきます。

mg7
笑いと涙が交差する感動的なストーリーは、きっと心に残る最高の
体験となるでしょう。
という公式アピールに期待を抱ける体験版でした。


サントラCD&DLコード、設定資料集、アニメ絵コンテ集、台本、アクリルキーホルダー、
限定豪華作中アニメーションBD、限定ミニゲームDLカード(発売後一定期間経過でDL可能)、
とにかく盛りだくさんなGALAXY EDITIONと、


限定豪華作中アニメーションBDのみが付属する、STANDARD EDITIONの2通りあります。


2020年2月28日(金)発売予定です。

英語、中国語に対応したSteam版も同日リリースです。
パブリッシャーがHOBIBOXさんであるためか、Steamのページも日本語になっています。
ちょっとホッとしますね。