夢野ぼたんさんが引退されます。

残念なニュースです。

12月31日付けで、夢野ぼたんさんが声優を引退されました。

最後に直接の会話が楽しめたのは、「CLOCKUPプレゼンツ ★ラジ #12」になるかと思います。

非常に自然な会話をされていますよね。残念ながらこのラジオもこの回で引退されています。



夢野ぼたんさんで、印象的だったのは、CandySoftさんの「まおてん」春名愛海。



メインヒロイン春名梨多の母で、舞台となる三咲町の聖母と呼ばれていました。
これは、春名梨多が商店街で三咲町の悪魔と呼ばれるほど傍若無人に振る舞っていて、
それを包み込むような優しさがあるから、なのだと思いますが。

接すると、穏やかな気持ちが移ってくるようなタイプ。
見事に引き出しているのは、夢野ぼたんさんならでは、だったと思います。

それでいて、メインヒロインになりそうな雰囲気まで匂わせているのは、やっぱり。
キャラクタ人気投票でも、メインヒロインを抜き、5位を獲得しました。

実は、作中でもキーパーソン。
印象は、三咲町の日常の象徴。物語が進むにつれ変化していきます。
でも、母。見守る存在であり続けました。
そのイメージをこちらに伝えてくれたのは、夢野ぼたんさんの声だと思っています。


様々な事情で、継続していくことが出来ない。
とても残念ですが、いつか。