SMEEさんの「HaremKingdom」体験版プレイしました。
『HaremKingdom(ハーレムキングダム)』を応援しています!

SMEEさんの新作は、”一夫多妻制・純愛ハーレムADV”、「HaremKingdom-ハーレムキングダム-」。
hk3
変な夢を見た。

綺麗なお姫様に起こされ、小悪魔風な女の子に朝の挨拶をされる。
メイドの女の子は朝食の用意ができたと声を掛けてくれる。
理系のお姉さんは妙な説得をされる。みんな知らない女の子だ。
やっとのことで幼馴染みの光が現れるが、日頃と言ってることが違う。
5人の女の子は全員、自分のことを強く慕っているようなのだ。
しかも、既に身体を許しているらしかった。

「いやいや!おかしいって!!」
恋愛は1対1でするもの。なのに複数が相手。しかもみんなかわいい。
どうして自分なのか。そんな疑問をぶつけていたら目が覚めた。

hk1

幼馴染みの光と、いつも通りに朝食の支度をする。
光とは小学校からの縁だが、大学卒業前の今になっても一切進展しなかった。

光は世話焼きで家事も万能。成績優秀で、交友関係も広く、みんなに優しい。
見た目だって本当にかわいい。
なのに何故か、自分を慕ってくれている。
毎年縁日に一緒に行くときはしっかり浴衣。
クリスマスには予定を空けているのも知っている。バレンタインデーには手作りチョコをくれる。

けれど、夢の中で女の子たちに対して思ったことと同じだ。
何故、自分なのか。男なんて星の数ほどいるのに。
つまり、女子相手には自信を持つことが出来ず、恋愛事を遠ざけているのだ。

光と就職活動の状況を話していたら、就職活動を全くしていないことがバレた。
「楽して生きたい、異世界転生したい」
そんなことを呟いたら、激しい光源に包まれて……。

エルミナ大陸。
召喚の儀式に成功したパルエッタ王国に、光の柱が現れていた……。
hk2
体験版は、1.02GBでした。

原画は、谷山さん。
シナリオは、早瀬ゆうさんとなっています。


なるほど。
タイトルを目にしたときから思っていましたし、体験版をプレイし終えても思うのですが、
どうしてSMEEブランドでリリースしようと考えたのでしょう?
やっぱりHOOKSOFTブランドの作品という気がしています。

直接的なハーレム作品。しかも異世界。
SMEE作品って、登場キャラクタが学園生から社会人となっていて、
それより一段下の年齢層を対象としたのかなと感じられました。

異世界転生作品は、愉快痛快を中心に据えたジャンルといえると思います。
常識や日常の範囲外に設定し、場面描写を省くことで、キャラクタのやり取りだけで面白く綴る。

ところが、SMEE作品って、割と真面目に社会と係わります。
バイトをしていたり、学業、それも専門学校だったり、スポーツに打ち込んだり。
社会と係わっているからこそキャラクタが生きている、活き活きしているという印象がありました。

今作でも、主人公たちは大学卒業前。就職活動中だったりします。
そういう部分は残されてはいるものの、
舞台に異世界を持ち込むことで、リセットされてしまうと思うのですよね。

ずっとSMEE作品を購入してきましたが、流石に迷います。

また、体験版で面白さが分からない、期待をして良いのか判断がつかなかったこともあります。

Ethornellシステムのウィンドウサイズ調整ができないことも、
少しストレスが強く感じられてきました。

あと、名前入力がランダムになっているのですが、
最初から決めておいてくれたほうが良いですね。
というか、SMEE作品の主人公って声が入っていても良いかも。
このツッコミやギャグをしっかり言える人がいるかどうか、ですが。

今作の主人公の住居すごいです。
セミダブルベッドにピロー二つ。椅子も高級と、非常に良い部屋で暮らしています。
芸能事務所勤務の母がいるとのことですが、階下にはオープンキッチンにリビング、すごいですね。


ただ、SMEE作品の良さは、ヒロインにおける意外性にあると思っていて。
体験版時点ではあまり良い印象を持てなくても、ルートに入ったらすごいヒロインだったり。
これはSMEE作品をプレイされた方ならよく分かると思います。

この動画、それを分かっていてやっているでしょう?
”妙にリアルな恋愛模様”。
SMEEブランドに求めているのは、間違いなくこれですから。

あと、光(北大路ゆきさん)がなんだかとってもかわいいこともあります。
要所で、かわいくない様子で叫んだりしていますが、こういうキャラクタが実はかわいいというのが、
SMEEブランドでは良くあります。
この子が素直になるとしたら、やっぱり周囲に先を越されてしまうことにヤキモキして、でしょうか。
hk4


もう少し考えて決めたいと思います。

2020年2月28日(金)発売予定です。

バナーのaltタグ、HaremKindomになってしまっていますね。

製品版をプレイしました。感想はこちら

ダウンロード販売もあります。