Argonautsさんの「空の少女」体験版プレイしました。

アルゴノーツさんの新作は、”オカルティック官能ADV”、「空の少女 -美娼女学園1-」。

どうしてここにいるのか。両親はどうしているのか。
智哉は理由の分からないまま聖エミリア女学院で過ごしている。
その姿を、“シスター依子”として。
そして、その特殊な仕事を受け入れ、続けていた。

仕事とは、愛人として売られていく少女たちに、調教をほどこすこと。
今回のターゲットは、天宮芽衣子。
困窮する両親を救うため、愛人として売られることに同意した少女……。
11
体験版は、563MBでした。

原画、キャラクターデザインは、やまかぜ嵐さん。
シナリオは呉さんです。

公式サイトでもポイントとして挙げている、ヒロイン視点が特徴的。
このモノローグ、天宮芽衣子が諦観している様子なのです。

それはそうですよね。お金のためと割り切ろうとしても、
経験もなく、何より憧れもあったことですから。
そこを表現しようとしているのは面白いです。

行為に対するもの、お金に対する執着を見せる両親のこと。
憧れを持っていたシスター依子のこと。
様々な戸惑いがあって、選択肢など彼女には無さそうで。
13

天宮芽衣子は、星空ユメさんが演じます。
できれば、幸せになってほしいところですが。

また、シーン中は吹き出し表現にして、コミックスのように楽しめるともいえます。

オカルティック部分をどこまで描いてくれるか、でしょうか。
気になるのは、”特殊系イラスト”という記述ですね。オカルトに直結するものなのでしょうか。


既に3作目まで制作が開始されているのが、公式サイトで確認できます。
2作目は「月の少女」、3作目は「聖の少女」。それぞれ、シーン傾向が違うようです。

ロープライス。

2020年4月24日(金)発売予定です。

スエードタペストリー付き限定版もあります。



ダウンロード販売もあります。