Princess Sugarさんの「姫と乙女のヤキモチLOVE -きらめき夏物語!」体験版プレイしました。
姫と乙女のヤキモチLOVE-きらめき夏物語!-

 Princess Sugarさんの新作は、”お姫様とお嬢様による恋の異文化交流ADV”、
「姫と乙女のヤキモチLOVE -きらめき夏物語!」。
7
「和希さま~~~!」
自室で考え事をしていると、階下にいたアリーゼが飛び込んできた。
和希の手を引き、テレビの前に着くと、番組が終わっていることを嘆いた。
聞けば、近くで花火大会が開催されるのを見せたかったようだ。
「実際にこの目で見る花火大会は、テレビよりずっとずっと美しいのでしょうね」
……おねだりが本命だったようだが。

だが、侍女のマジョリーヌからは制限される。
それはそうだ。
色々乗り越えたとはいえ、アリーゼは変わらず王女であり、
周囲に気付かれてSNSなどに挙げられ、そしてマスコミ騒動になってはたまらない。
王室の広報局は、また対応に奔走することになるだろう。

アリーゼをなだめるため、人目に付かない夏の過ごし方を提案する和希とマジョリーヌ。
こんな機会でもなければマジョリーヌと結託することなどないのだが、これは仕方ない。
現在もアリーゼが日本に滞在を続け、同居していることが奇跡なのだ。

そして和希は終業式の壇上で宣言する。
「氷澤和希だ。俺はこの夏、この学園の生徒のための夏祭りを企画したい」
この世界で一番アリーゼを幸せにできる男と信じ、証明していくという誓いを守るために。

大切な思い出に、幼い頃の花火の記憶がある。
アリーゼが言い出したのは、そのはずだから……。
8
体験版は、761MBでした。

原画は、みけおうさん。
SD原画として、eco*さん。
シナリオは、近江谷宥さん。

2018年に発売された「姫と乙女のヤキモチLOVE」のファンディスク。
6人の各ヒロインとのアナザーストーリーが楽しめるようです。

体験版では、
沙良のアナザーストーリー、「エッチなリゾート旅行!?」。
ベルアージュのアナザーストーリー「初めての同人即売会」。
アリーゼのアナザーストーリー「この夏、花火を一緒に」。
この3つが収録されています。



とにかくムービーが良いです。
みけおうさん原画のヒロインキャラクタをこれでもかと推してくれます。
作品に沿っていますよね。

アリーゼとのストーリーを見ていてもそうなのですが、
何だかんだいっても、和希はしっかり決めて動くんですよね。
天都沙良あたりからは、その姿を「尽くすわね」なんてからかわれてしまうほど。

シリアスに決めますが、基本的にはイチャイチャしまくります。
大人しくしていられないのがアリーゼ。
寂しい、仲間はずれは嫌、自分も何かしたいと、結局主人公に迫っていきます。

アリーゼ、結局かわいいのですよね。
うん、このくすはらゆいさんは素晴らしい。あとマジョリーヌ(北見六花さん)も。

下見に出掛ける主人公たちを追いかけてしまったり。

ハーレム展開があってもおかしくない環境なので、アリーゼのアナザーストーリーでいえば、
夏祭り下見の間に沙良(青葉りんごさん)や菜乃花(小倉結衣さん)、
ベルアージュ(藤咲ウサさん)と仲良くしても良いと思ったりはしますが。
杏子(早瀬ゃょぃさん)も。

アリーゼはヤキモチ焼いてくれるでしょう。マジョ子もからかってばかりでなく割り込んでくれるはず。

とにかく、みけおうさんが描き出すヒロインと、
担当する声優さんの良さとでイチャイチャし続けるのが、この「姫と乙女のヤキモチLOVE」。
そしてそのヒロインたちを、色々な夏のイベントに連れ出しているのが、「きらめき夏物語!」。
本編と同じように、明るいイチャラブが徹底されているようです。


2020年6月26日(金)発売予定です。

豪華版は、「姫と乙女のヤキモチLOVE」ゲーム本体が付いていますので、本編をプレイされていない方も安心です。
さらにボーカル集CD、ベルアージュ抱き枕カバーもセット。


通常版にもボーカル集CDが付属します。またタペストリー特典付きも選択できます。

そのボーカル集CDにも収録されていますが、各ヒロインごとのエンディングテーマがあります。
沙良は、青葉りんごさんが歌う『これからの未来予報』。