Barista Labさんの「アナベル・メイドガーデン」体験版プレイしました。

Barista Labさんのデビュー作は、”幼馴染が許嫁でメイドなADV”、
「アナベル・メイドガーデン」。


葛原圭は、父からの留守電に憤慨していた。
「お前には許嫁がいる。行って挨拶してきなさい」
一方的すぎるし、何より圭には、心に決めた人が居たからだ。

「お待ちしておりました。今日からあなたは、私のご主人様です♪」
会って事情を話そうと訪れた屋敷で、圭は出迎えられる。好きな子に――。
19
体験版は、204MBでした。

原画は、せせなやうさん。
SD原画は、流かさねさん。
背景はsumikoさん。
BGMは、大川茂伸さん。
シナリオは、詠野万知子さんです。

システムはIMOSURUME。QLiEですね。
テキストウィンドウを消して画面をクリックすると、フォーカスできる機能があります。


目の色や髪の色が違う。
周囲から距離を取られてしまっていたアナベル。
そこへ、話しかけてきたのが葛原圭。
「絵本読んであげる」
ここから、二人は仲良くなります。

そして今、一緒に学園へ通うようになり、葉っぱがついていたことから派生して、
たぬきの創作話になるのですが、これ、幼い頃の出会いのエピソードから、
物語好きになってしまったアナベルらしさ、なのでしょうね。
そして今のアナベルは、楽しそうに話をするのです。できるのです。

メイドになろうと思った切っ掛けは、幼い頃に葛原圭と見ていたメイドが主役のアニメーション。
それまでお姫様に憧れていたアナベルは、いつか、圭をご主人様と呼びたいと思ったのだとか。
プロヴァンスから来訪した祖母の薫陶というか修行を受け、
この夏休みにメイドデビューできるように仕上げました。
18
ところでそのアニメーション、バトルが多い作品だったようなのですが、
まさかアナベル戦ったりは……しませんね。

軽妙な会話が楽しめて、夫婦になるための予行演習、つまり一緒に過ごす時間を味わえる。
良いですね。

アナベルは、花澤さくらさん。
とにかく楽しそうに話すかわいらしいアナベルを演じてくれています。

抱き枕カバーが付きますが、さらに、せせなやうさん描き下しの、げっちゅ屋限定B2タペストリー、
早期予約キャンペーンとして、こちらも描き下ろしの複製サイン入り色紙が付きます。
これがフルセットですね。

製品単体版もあります。
2020年6月26日(金)発売予定です。

ロープライス。