スカイロケットさんの「琥珀色のハンター」体験版プレイしました。

スカイロケットさんのデビュー作は、”スペースハントADV”、「琥珀色のハンター」。

莫大なエネルギーを秘めたノヴァストーン鉱石を求め、
人々は鉱脈へ向かう。
しかし辺境で人々を待っていたのは、モンスターだった。

エリカは幼い頃にモンスターの襲撃に遭い、スニー村に身を寄せていたが、
その村にもモンスターの脅威が増していた。

エリカは旅立ち、村を守る力、ハンターになろうする……。
19
体験版は、1.25GBでした。

原画は、神剣桜花さん。
シナリオは、須々木鮎尾さん。

システムはYU-RIS
バックログジャンプ機能の搭載はありません。
また、テキストウィンドウに音声再生ボタンがありません。
ちょっと機能が足りないです。

体験版容量は1.25GBと大きいと思うのですが、その多くはアニメーションパートに傾けられ、
画面に出て来るヒロインはエリカのみ。
養母ディアナも会話に登場しますが、エリカの旅立ちを見送って体験版は終わります。

20
不満は、シナリオまたはテキストがしっかりしていないこと。
あまりにも説明がない。
いってみればアニメーション脚本を読んでいる印象。
場の説明の足り無さ、場へ引き込む力も足りません。
エリカが不利に陥る流れを用意するのは良いとしても、淡々としているし、真剣味が感じられない。
AがBになったという状況説明さえもが満たされていない。
もっと盛り上げて欲しい。今後も戦う展開はあるはずなのに。
エリカが「主よ」と祈る箇所もそう。
そういうものだ、とするのなら、らしく彩らないと伝わらないと思います。

テキスト量は多く無いと思うのですが、引きづられといった誤用もあります。
まぶたの裏側に涙というフレーズが幾度か出てきますが、これも気になります。

養母ディアナの回想。
「というわけよ」と誰かに語りかける言葉で結んだのはどうしてでしょう。

エリカは夜にアスルに会いに行き、「お日様の光を浴びないと」と言う。
見舞いの言葉としてあります?
というか見舞いに行って「起きて」って起こすの、あります?
気遣いゼロですよね?
アスルの告白に驚いた反応をしながら、
主よ、厳しい試練をお与えくださいましたね。と思うのはどういう状態ですか。

そして身体を許すんですか。
ポカーンとしてしまいました。

シーンに入ったら、今度はアスルが「そんなことどうでもいいよね」。
何がでしょう?
初めてだという割に、羞恥より先に相手の反応観察と、技術披露ができるエリカはすごいと思いますが。
羞恥は、仮にそういう概念が無いとして、どこかで教育を受けないと技術は出せない。
上手く喉を脱力させるって上級者ですよね。練習や想像でどうにかなるものではない。
その前に学びがないと。技術書でもあるのでしょうかね。

技術上級者のエリカを満たす展開が今後あるのか。
ここだけでも期待して良いのか分かりません。


ごめんなさい、はっきりいってしまうと、展開が雑だと思います。
恐らくアニメーションパートに力を掛けていて、前段は、さておかれているのです。
さりとて、シーン中も良く分からないところがある。

こういった気になる部分が出て来るということは、自分には合っていないのだと思います。

エリカ、エルフらしいのですが、デザインは一般人と同じ。
耳が長い特徴はありません。
でも別なところが大きい。
シーン中、ビジュアルも見事で、差分も含めて見応えがあります。
さすがは神剣桜花さん。レベルが上がっています。
担当されている声優さんが卯衣さんであり、シーン長さも良い。
最初から何故こんなに技術を備えているのか疑問はありますが、
シーン中にエリカが楽しんでおり、動きもそそる描写があると思います。
このあたりは上手いですよね。

シーンの良さと物語の良さ、両方得ようとせず、割り切って楽しむのが良さそうです。

公式サイトを確認すると、ディアナにもシーンがあるようで、
御苑生メイさんが担当し、”子供には甘いが性欲は強い”だそうですし、
姐さんハンターのルビー(弖羽サキさん)と一緒になっているCGが掲載されています。
サンプルボイスでは、少年スワン(星咲イリアさん)もディアナに懸想する様子ですし、
酒場の歌姫ルチル(秋本ねりねさん)は何かありそうな声をしています。

メインはエリカになるのだと思いますが、
モンスターに襲われたり、多人数と、というシーンもありそうです。

というか、公式サイトのギャラリーにある馬車荷台に乗るエリカの隣、
モンかジンかゼンなのでしょうけど、少し怖い目をしていて……これは考えすぎですね。


公式通販などでは、OVA版「琥珀色のハンター」セットがあります。


アニメーションは、老舗ピンクパイナップルさんが担当。
仕上がりは、OPムービーで確認できます。


キャラクタ原画、神剣桜花さんの特徴が減ってしまって見えるのが残念ですね。

パッケージのみ通常版もあります。


アニメーション単体版も。