Qruppoさんの「抜きゲーみたいな島に住んでいる貧乳はどうすりゃいいですか?2スス子ルートアペンド」感想です。

2020年8月発売作品。

Qruppoさんの「抜きゲーみたいな島に住んでいる貧乳はどうすりゃいいですか? 2スス子ルートアペンド」は。

簡単にいうと。
「淳之介くんはあんな調子で、完全に”すすこすこ”になってしまったんです」
nd22
という流れでした。
それでは感想です。
少々ネタバレがあります。


まず、この作品はアペンドですので、製品版が必要です。

インストール方法は、同じフォルダに入れて解凍すると考えると良いかもしれません。
詳細はこちら


そのストーリーが分かると思うのですが、橘淳之介たちは並行世界移動をしました。
しかしその並行世界Bに居た橘淳之介たちどこに行ったかといえば、元の世界Aと入れ替わった。
崇められていた橘淳之介Bは、平和を勝ち取った並行世界Aでどんな風に過ごしていたのか?という流れです。



不満がいくつか。
冒頭から、作品BGMで遊ぶ流れ。
この作品だったらアリの流れなのかもしれませんが、
この作品の音楽が好きな自分には、ちょっと受け入れがたいですね。
おちょくられているように思えてしまいました。



今作でも音声がおかしい箇所が数カ所。
「そ? わりといま幸せだけど」の音が少しおかしいですね。
「栄養全部持ってかれてんのか!?」の音も割れています。
他にもあるのかも知れません。

あと。
セーブファイルが共通なので、既に埋まっていることから、新たに記録ができないのも地味に嫌です。


と、先に不満を書きましたが。
アペンドとして、見事な出来映えだと思います。

通常ですと、こういうアペンド、しかもヒロインが特定とされている場合は、
それまでの前提を無視していきなりシーンに入ることもあります。

でも、そこは”ぬきたし”。
nd35
橘淳之介の悪態、”告白したらいきなりエッチシーンに入りやがって”。
そういう作品を認めないポリシーを地で行く、一足飛びにならない展開になっているのです。

お巫山戯、おバカな作品といってもよいのに、この丁寧な進行が良いのですよね。

こういうポリシーを持つ橘淳之介が動ける手順が敷かれている。
いってみれば、橘淳之介攻略法が提示されているのです。

そして、徹底的にキャラクタを転がす。
いや、このスス子アペンドをプレイしてしまったら、すすこすこ勢になってしまうかもしれません。
こんなことさせたら魅力的に見えるのでは。
いや、こんなスス子が見たい、でしょうか。どんな着想が元になっているのかはわかりませんが、
本当にかわいらしく描かれているのです。
あれこれいわなくても、プレイされた方になら伝わると思いますが、すすこすこ、です。

私服がとにかくかわいいです。ちょっとびっくり。
全ヒロイン中いちばんかわいいかもしれません。似合っています。

全体が、本当にお見事でした。


とても印象的だったのは。
スス子とは関係の無い話の箇所になるのですが、橘淳之介が秋野水引とシューベルトと仲良く過ごしている場面です。
nd30
水引とシューベルトとはクラスでも本当に仲が良く、休み時間には必ず一緒に駄弁っている。
そして放課後も一緒。
「なんかさぁ……腹減らない?」という誰かの言葉から、転がるように寄り道。
お互いの間だけでしか通じない言い回しを交えながら。
俺の日常には、ついぞなかった光景だ。
けれど今は、このふたりがいる。
そして、食事をしながらの会話。
入った店のあれこれ。日頃のあれこれ。嬉しい事はみんなで共有する。
誰かが話したことに声を合わせた相槌が返され、身近な家族のことも話す。

そして、ここに居ない、NLNSのメンバーのこと。ビッグスリーのこと。
大事に思っているから直接言えないこと。
「幸せになって欲しいんだ」

それを、橘淳之介が、誰かに言うことが出来た。
これは橘淳之介にとって、大きな事だと思うのです。
本編エンディングを超えた、アフターなのだと強く感じられたのです。

さらに、シューベルトや水引は、橘淳之介が鈍感主人公的要素があることを気付いていて、理解もしてくれている。
本当の友達関係の形成。

橘淳之介は、孤立していたから、誰にも話せなかったから戦いが始まったのです。
だから、本当の意味で終わることが出来たのだなと感じました。


しかもこの場面、ネタの一つとなる取り回し。
ヒロインたちが花丸姉妹に巻き取られていくギャグの面も備えているのです。
相変わらず力の入ったシナリオ進行ですよね。おバカの皮を被ったエンタテインメントはそのまま。

でも。
さらに、橘麻音がスス子にいうのです。
「うちの兄は本気で好きみたいなので、馬鹿ではありますが何卒よろしくお願い致します……」
nd36
仲間を得たのは、橘麻音も同じなのですよね。


価格ですが。
¥100+Booth決済手数料¥110+送料(?)¥180で¥390でした。
ダウンロード販売が中心ですので、送料が何かは不明です。
ともあれ、このボリュームとクオリティが¥400。良いのでしょうか。

相変わらず「言うほどミニか?」というボリュームでもあります。
堪能しました。




橘淳之介の表情差分、このアペンドだと、コーラ飲んで「……くぅ!」とやってるもののことですけど、
すごく良いですよね。汎用性が高い。使い勝手が良い。これは見事ですよね。

あと、せっかくのスス子曲がMUSIC PLAYモードで聴けないのは残念ですね。


#追記
【公式】ぬきたし2 ボツシナリオ⑫が公開されました。作品の雰囲気を感じられると思います。
 

3:04の礼先輩かわいい。
冒頭の仙波さんかわいい。仙波さん出たらアーセナルアーツ強そう。
4:53のカーソル移動の理由が気になってしまったり。