Guiltyさんの「Nightmare×Onmyoji~禁断のパラドックス~」体験版プレイしました。

Guiltyさんの新作は「Nightmare×Onmyoji~禁断のパラドックス~」。

43
「あ、もしかして図書委員の当番?」
「ううん。そうじゃなくて、家の手伝いのほうなの」
クラスメイトからの誘いを申し訳なさそうに断り、葛木久遠は帰宅を急いだ。
勉強会。内心、参加したい気持ちはあった。
ただ、あまり親しくなりすぎると、いろいろ話さなければならなくなる。
それが久遠を臆病にしていた。
図書委員の仕事が無くても、恐らく仲良くなれることは無いだろうことも。

久遠の家は、江戸時代から続く葛城神社。
陰陽師の家系でもあり、久遠の父も退魔を執り行っていた。
しかし久遠は未熟でもあるためか、置いていかれてしまうこともあった。

父の結界に閉じ込められた悪霊。
父の邪気祓いを纏い、この日の退魔は無事に済んだ。
しかし、悪霊が消える間際に残した、あの御方という言葉が気になっていた。

ある日、当番で図書委員の仕事をしていると、図書室の利用が初めてだという二人が訪れた。
転校してきたというその二人は、町の歴史や文化に関する本を借りようとしていた。
そして、久遠の家、葛城神社に用があるという。

二人は、神堂刹那と喜多川冬馬と名乗り、陰陽師としての父に協力を申し出に来たのだった……。
42
体験版は441MBでした。

原画は、の歯さん、ティータ.Jさん。
シナリオは、結城さんとなっています。

今作、すごいと思ってしまったのです。
神堂刹那と神堂悠果は、前作のあれこれが在ったこととして描かれているのです。

Nightmare×sisters 〜淫獄のサクリファイス〜
プレイされた方は分かると思いますが、キャラクタとしての寿命は厳しいと思っていたのです。

神堂悠果(河村蜜華さん)は退院直後。
体力は戻らず、退魔に同行することはできても、持続して戦うことができない。
日常生活も安静を求められているのか、部屋で過ごしています。
神堂刹那(水瀬ゆきさん)にしても、あのことがあったまま。
きっと、わざわざ転校したのもそれが理由で、色々な意味であそこには居られなかったのではないかと。
それでも二人は戦おうとしているのです。

陰陽師とエクソシスト。
一緒に戦うことを一度は却下した久遠の父、公弘でしたが、
試してみたところ、上手くいったため、協力することを約束します。

上手くいくと、この時は思っていたようですが……。
44

ところが。
今作も、相手となるは、神堂姉妹が屈してしまったあの教団。
体験版ではシーンサンプルも複数ありますが、
相変わらず道具といっても拘束のためのものくらいで、屈強な肉体で責めるスタイルの信者が登場します。
神堂姉妹は、再び……。

そして、そんな信者たちに、葛城久遠(瀬名ゆず希さん)は、大切に思っていた葛城神社、
家でもされてしまうようです。
40
久遠をとにかく大切に、悪霊から遠ざけようとした父、葛城公弘はどうなってしまうのでしょうか。


ロープライス。

2020年11月27日(金)発売予定です。


前作の新価格版も同日発売です。


ダウンロード販売もあります。