PurpleSoftwareさんが、作品のオープニング、エンディング楽曲をYouTubeにて公開。


しかも、人気のテーマ曲がフルサイズで。

「明日の君と逢うために」から『TIME』 。



「メモリア」から『White Crystal』。



さらに。
プロモーションとしてオープニング曲は公開されることが多いですが、
エンディングテーマも公開しています。

エンディング曲として人気の、「あると」エンディングテーマ『Destiny』。


時代なのでしょうか。
このあたりの楽曲は、作品がそうであるように、「恋は良いものだ」と語りかけてくれていますよね。